2008年04月20日

JavaScriptでテーブルを操作する

春なので、いきなり「JavaScript書け」と職場で言われて困惑しているIT奴隷仲間も多いことでしょう。
なので、特につまずきそうなテーブル操作についてざっくりまとめてみました。
ちゃんとした情報はJavaScriptクイックリファレンス 第5版でも参照してください。


テーブルに行を追加、削除


テーブルの値を取得


まとめ
やることオブジェクトメソッド/プロパティ引数戻り値
行追加tableinsertRow(メソッド)index追加されたrow
行削除tabledeleteRow(メソッド)indexなし
セル追加rowinsertCell(メソッド)index追加されたcell
セル削除rowdeleteCell(メソッド)indexなし
行取得tablerows(プロパティ)indexrow
セル取得rowcells(プロパティ)indexcell
posted by 膳 at 23:47| Comment(5) | TrackBack(0) | JavaScript
この記事へのコメント
初めまして
スペルミスを見つけたので報告します

セル削除 引数
idnex->index
よろしくお願いします
Posted by v1|2u5 at 2010年07月22日 22:51
>> v1|2u5さん

直しました。
Posted by 膳 at 2010年07月25日 14:23
修正ありがとうございます

お礼を言うのが遅くなってしまい誠に申し訳ありません....
Posted by v1|2u5 at 2011年03月13日 08:11
rows(プロパティ)、cells(プロパティ)
これは間違いですね。
rows[プロパティ]、cells[プロパティ]
と表記すべきかな?
rows, cells はコレクションなので、カギカッコを使います。IEでは丸カッコでも動いちゃいますけどね。
5年以上も前のブログにコメしてごめんなさい。
Posted by mamiko at 2013年09月11日 16:47
>> mamikoさん
5年以上も前の記事なので覚えてないですけど、多分、表記方法が紛らわしいだけなんだと思います。
カッコはパラメータ付きのメソッド呼び出しではなく、「メソッド」か「プロパティ」かを補足説明したかったのだと推測します。
Posted by 膳 at 2014年02月20日 13:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14238893

この記事へのトラックバック