2008年03月05日

Rubyはじめました

たのしいRuby 第2版 Rubyではじめる気軽なプログラミング
http://www.amazon.co.jp/dp/4797336617/

読み終えたので早速コードを書いてみる。
早速と言っても読み終えたのは先週末ですが……。

RDE起動→まずはいつも通りFizzBuzzを→日本語文字化け→orz

apollo's Wiki - UsingRDE
http://wiki.fdiary.net/apollo/?UsingRDE

↑見て回避。コードウィンドウのフォントが記憶されないのは仕様なんだろうか。

以下、書いたコードと感想。



一通り本を読んだ感想は、「JavaScriptやってるとRuby入りやすい」でした。
JavaScriptというかprototype.jsのことなんですが、Rubyの影響をかなり受けているとのことで、似通っている部分がかなりあってすんなり理解できました。
昨年末頃にwebサイト見てちょっとだけRubyの勉強をしてみたんですが、ブロック(2行目以降の {|i| 〜 } の部分ね)の概念がサッパリで放り投げたんですよね(特に|i|が分からなかった。代入もせずに値が入るなんて……)。
あの頃はJavaScriptもよく分からず、「C#サイコー! でも仕事無いからjavaでも良いや二番目にサイコー!」な静的型付け至上主義者でしたし。
最近のJavaScript経験が良い具合にクッションになってくれた模様。
しばらく鯖側の処理はRubyで頑張ります(今のところクライアント側で精一杯で使えるか怪しいですけど)。
posted by 膳 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11905538

この記事へのトラックバック