2009年06月16日

mootoolsのFunction#delayは0秒指定で即時実行される

delayってのはFunctionインスタンスにsetTimeoutを組み込んだメソッドなんですが、これをsetTimeoutと同じように0秒指定(もしくはNull)で使用すると、メソッド呼んだ瞬間に実行されるらしい。

setTimeout(function() {
  alert("tnk");
}, 0);
alert("unk");


これは"unk"の後に"tnk"が表示される。

(function() {
  alert("tnk");
}).delay(0);
alert("unk");


でもdelayだと、"tnk"の後に"unk"が表示される。
delayに0を渡すことが何を意味するのかってのは難しいところだけど、公式のドキュメントにsetTimeoutのリンク貼ってるなら仕様は併せて欲しいなぁ。
posted by 膳 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript

PixivFilterをAutoPagerizeに対応させました

pixivではAutoPagerizeを無効にしてたので絶賛放置中だったんですが、他のGMスクリプト見たら簡単そうだったので、AutoPagerizeに対応させました。
多分動く。

PixivFilter ver1.2.0.0
■ダウンロード
posted by 膳 at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | JavaScript

2009年06月09日

unsafeWindow内のprototypeを書き換えつつGM関数を呼ぶ

愛復活です。

Greasemonkey側からprototypeオブジェクトにアクセスできないならunsafeWindow側でやってらえばいけるかもと試してみたらいけたっぽい。

GreasemonkeyをBookmarklet的に実行してみる - 0x集積蔵
と、
いくつかのGreasemonkeyスクリプトが動かなくなってた件 - 青春スイーツ
の合わせ技です。


例として、下記のカウントするだけのクラスをGM_getValue, GM_setValueを使って永続的なカウントをするように上書きします。

■unsafeWindow

■Greasemonkey


めんどい。
posted by 膳 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript

2009年06月08日

Greasemonkeyの○○○!!

今更な話題なんですけど、今まさにGreasemonkeyでunsafeWindow内のprototypeにアクセスできないという問題にぶち当たってしまい、

GreasemonkeyをBookmarklet的に実行してみる - 0x集積蔵

の解決策見つけたけど、GM_setValue,GM_getValue,GM_xmlhttpRequestを使いたかったのにうわぁぁぁぁぁんな状況です。
愛が壊れた\(^o^)/
posted by 膳 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript

2009年05月の残業時間数

5月の残業時間数、計12h

い(以下愚痴略
posted by 膳 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 残業時間数メモ